素敵な未来目指して美容師楽しんでね!!

このブログを書いてる人
みっつん

個室ヘアサロンみっつんちで楽しくカットしています
三石利徳【みっつん】です
ショートとメンズカットが大好き
ショートで失敗したくない人は俺に任せろ

カットで毎日ハッピーを目指して毎日ブログ発信中!!

↓下のアイコンからホームページやSNSにリンクしています↓

みっつんをフォローする
メンズカット

今日の主役はゲストじゃなくて

 

そのお友達

 

12月にやって来て、随分と間の空いたゲスト

ビフォー

 

前回が新規来店で(記事は事故で消えました)

 

あー、合わなかったかなーなんて思ってたんだけど

 

実は、お友達が美容師アシスタント

練習台になってほしいと自宅にカットに行ってたんだって

 

まだまだシャンプーしかしてなくて

カットはお店で切るのはまだまだ全然だから

上手くなってからお店に来てねって

 

そんな理由でお店の場所も知らないって言っていました

 

んとね、来店時のビフォー撮れば良かったんだけど

シャンプーしちゃったからイメージ

 

硬くて跳ね返りの強い、前向きに生えてる癖毛さんを

恐らくボリュームを無くす目的でツーブロックにしてました

 

んで、前に向く髪をこの長さで

バックにしたかったらしくて

 

今日のゲストもバックにしてましたが

流した髪が膨れ上がり

 

こんな状態になっていました

(赤い線くらいのボリューム)

 

このゲストの場合

毛量で膨れるってよりも癖で膨れるから

 

単にツーブロックにしただけじゃボリュームはコントロール不能

 

なるべく収まる方向に毛を向けてあげる事

 

癖を無くすという思考よりも

癖でうねっても変じゃない髪型を考えてあげる事が

(もう少し伸びれば縮毛矯正したり、バックにするにしてもいろんな手があるんだし)

今のこの長さじゃ大切な事だなと感じました

 

という事で

みっつん
みっつん

バックにしたいなら、良い仕上がりのイメージ浮かばないよ~

ツーブロックを入れるって事以外お任せで良いなら今のベストを考えるよ!!

という提案

 

明日からのゲストのスタイリングの事も考えて

バックという選択肢は今回は無くして

 

完全お任せでカットしました

 

 

その仕上がりです

 

 

毛の向きに逆らわない方向に流しました

 

後ろは膨れ上がるのでスッキリ刈り上げ

 

癖が強すぎてどうにもならなかった最前列は短く刈り取って

上に上げる事で少しでも癖のもたつきを軽減させました

ツーブロックも、前髪の生え際方向に少し角度をつけたよ

あとは、鋏の入れ方かな~

 

髪は短い方から長い方に流れやすくなるから、髪を引っ張る方向や

毛量調整の時の鋏の入れる方向ってのも結構意識して切ってるよ

 

毛量調整もワックスで癖を利用した時の毛束感意識して

鋏の使い方気を付けています(^^)

 

で、これだけ癖があると、気を付けたいのが『ドライヤー』

頭洗ったら真っ先に乾かすこと!!

 

髪の毛は洗濯物と一緒だからね!!

洗濯機から出して干し忘れてしわくちゃで乾いて

どうにもならなくなったタオルと同じで

 

髪も水分含むと癖毛全開だよね(この先梅雨がくるね)

で、そのまま乾くとどうにもならなくなるからね!

ドライヤーで前に向かって全力で乾かすんだ!!

乾燥機でフンワリさせるイメージかな

 

最後に、癖でうねってもバランス取れるように

敢えてグシャグシャにワックス揉みこむんだよ!!

 

と、実際にゲストに『なんで、こうしてやってるのか』を

一つ一つ説明しながらカットから仕上げまでしていきました

 

 

ゲストの向こう側に見える今日会えなかったお友達に届けば良いなと心から願って

 

 

僕もまだまだ試行錯誤の身ではあるけど、この仕事に就いて15年

イロイロな経験をしてきました

 

今日カットの裏には

本当にこの仕事が嫌いになるような大失敗も沢山。

 

だからこそ、お友達アシスタントさんには沢山経験して

沢山失敗して貰いたい

 

成功よりも失敗から得るものの方が大きいからね

 

『自分のできる事の中で

成功する方法よりも、失敗しない方法をどんどん身に着けていくと良いよ

それと同時に、出来る事の引き出しを少しづつ増やしていけば良いんだから』

 

だけど、こそっと練習台にするのは本当に勿体無いよ

カットができる人にアドバイス貰わないと、結局間違ってても

修正する方法も何も分からないままだよね

 

なんて話していると

『今度、友達を連れてきます』

とゲストが言っていました

 

 

大歓迎するよ(^^)/

自分自身、沢山の人に教えてもらって今の自分の形があるんだし

お店で聞きにくい事あるならいくらでもお話してね!

 

まだまだ22歳だそうです

僕は練習が大嫌いで向上心も無かった時代

 

休み返上で友達切るくらい上手くなりたいって気持ちがあるなら、

僕に出来る事なら何でもやりたいなと思います

 

将来アシスタントさんが素敵な美容師人生を歩めるように

僕が理美容業界に出来る恩返しの一つだとも思います

 

ゲストにこのブログ送るから、ぜひ読んでね♬

休日でも夜でも、いつでも連絡してきてね(^^)/

 

目いっぱい楽しむよ~♬

コメント