スポンサーリンク

パンチパーマって、どんなパーマ

このブログを書いてる人
みっつん

大分県宇佐市の理容室ヘアーサロンみついし
理容師の三石利徳【みっつん】です
カットとパーマが大好き
パーマの大失敗の原因究明をブログにすくわれたことがきっかけで
髪の事で悩んでいる方やお店選びで悩んでいる方のお力になれればとブログを始めました

プライベートは二児の父

↓下のアイコンからホームページやSNSにリンクしています↓

みっつんをフォローする
コテパーマ
超短い髪に巻くパーマと言えばパンチパーマ

パンチパーマはどんなパーマ

元々は北九州の床屋さんで生まれたパーマだそうです。
 
従来の道具に改良を加え、短い髪にもしっかりしたカールを
出せる道具を開発して
【チャンピオンプレス】という名前で売り出したそうですが
 
いつの日かパンチパーマと呼ばれるようになったそうです
 
 
昔は洗うだけで決まるお手入れがとても楽ちんなパーマとして
 
反社会的な人たちからも、争いごとの際に髪を掴まれにくいからと
 
 
とにかく流行りまくって
 
朝から晩まで超短いパンチパーマ巻いてた職人さんもいたようですが
 
時代の変化と共に廃れていき
 
当店でも巻くゲストはゼロになりました
今回は、練習で使い古しのウィッグ(お人形)に
お役御免になる前に勿体ないからパンチパーマ巻きました

パンチパーマの道具

コテ

こんな床屋でしかあまり見る事のない極細の

『アイロン・コテ』と呼ばれる道具を使い

超短い髪でもしっかり巻くことができます

巻きあがり

 
久しぶりにパンチパーマ巻きました(^^)
 
最後にしたのは、いつだっけ
宮崎いた頃に成人式出席するお客さんにしたんだっけ
 
と思い出しながら
巻き終わったら固定するお薬つけて洗い流して周りを刈り上げました

完成

 
丸刈りみたいなウィッグにパンチパーマが巻きあがり
 
もはや巻くゲストもいなくなったパンチパーマですが
 
今風なコテパーマでもミリ単位の地肌への接近は
こういった精密な仕事を繰り返すことで制度が上がっていきます
 
かなり久しぶりに巻きましたが楽しくできました(^^)
コテパーマ
スポンサーリンク
SNSフォローボタン
みっつんをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
みっつんのブログ

コメント