スライドショーのつくりかたno332


講習会の大量の写真を使用してつくったスライドショー

 

 

 

今日はコレのメイキングの紹介と

参考になる記事の紹介をします!!

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます

 

コテパーマ大好き理容師

 

ハートとコテはアツアツ!!

 

大分県宇佐市四日市

 

ヘアーサロンみついしの

 

 

 

熱男(ねつお)

 

こと

 

三石利徳【みっつん】です(^o^)

 

 

よろしくお願いします(*´∀`*)

 

↓ホームページ↓

 

メニュー表です

 

 

当店の注目メニュー

 

 

メンズコテパーマ

 

 

おさまらないサイドや潰れるトップのお悩み解決のお手伝い

どんな短い髪でも巻ける

ピンピンツンツン馴染まない直毛のマストアイテム

乾かす程に形がキマる形状記憶パーマです

 

 

スキンフェード

 

 

 

スキン=肌

フェード=刈り上げ

肌が見えるくらい激薄に仕上げた刈り上げです

 

 

アメブロの方を中心に

もっとブログの潜在能力を引き出そう

アメブロ活用アドバイザーもしています

もっとブログを使い倒そう!!

アメブロアドバイザーのまとめ記事です

 

 

スライドショーは

沢山の写真を短時間で紹介するのにめっちゃイイですよね(*^▽^*)

 

ただ写真を流すだけなら簡単なんだけど

 

動きを付ける編集って、大変ですよね(^▽^;)

 

何より。。。

センスが問われる

 

。。。(;´・ω・)。。。

 

そんな編集を

 

音楽に合わせて自動的に短時間で行ってくれる

 

素敵なアプリがあります

 

Quik

 

 

これを教えてくれたのが

 

兵庫県たつの市

lecielb オーナー ノリさん

のこのブログ記事

 
ノリさんの写真や動画編集はとても綺麗で
 
YouTubeのlecielbチャンネルで数々の動画をプロデュースしています
 
 
 
そのノリさんも使用しているQuik
 
細かい編集は難しいけど(100点満点な動画)
 
及第点以上の動画はすぐできる(80点の動画)
 
 
 

使い方は

 

アプリを開いて、【+】をタップ

 
 
 
続いて使いたい写真や動画を選び、右上の追加をタップ
 
 

↑最大200枚まで選択でき選択した順に流れます

 

すると、早速自動的にスライドショーが完成!!

だけど、このままじゃ面白くないので

丸で囲った下の4つの場所でイロイロ変えていきます

 

 

 

 

一番左が、動きの編集

色々なテーマが用意されてて、音楽と写真枚数に応じて自動的に最適な動きをします

 

↓この中からテーマを選びます

 

 
左から二番目が音楽変更
 
↓音楽に応じて再生時間が変化します
スマホ内の音楽も使えますが、Youtubeにアップする際は著作権に注意
みっつんは、某音楽で動画削除されました(;^ω^)
 
 

テーマと音楽と写真の枚数だけでアプリが自動的に編集してくれます

 
 
基本的にはこれだけでもスライドショーとしては充分ですが
 
 
オープニングタイトルを入れたいと思います
 
 
ペンのマークをタップ
 
 
↓一番左にスクロールすると
 
 
 
 
 
↓オープニングタイトルの変更ができます
 
 
 
 
他にも、文字入れたり、写真サイズ調整したりと微調整できますが
そこは、ノリさんの解説動画にお任せします( ̄▽ ̄)←マルマゲ
 
 
↓あとは、保存を選択し
 
 
 
↓みっつんは、写真に保存してます
 
 
↓これで完成です(^^)
 
 
 
 
とまぁ、ざっくりで最後丸投げですが、こんな感じです<m(__)m>
 
 
↓別パターンでつくったスライドショーです
 
 
 

あらためてノリさんありがとうございます(*^▽^*)

 
 
 
 
今日はここまでです!!
 
 
 
 

ブログに最後までお付き合いありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

※ゲスト出演は強制ではありません

 

 

 

苦手な方は遠慮なくお断りくださいね(^^)

 

 

宇佐市の理容室ヘアーサロンみついし

Top Page

 

 

 

 

0978-32-0294

 

 

定休日 毎週月曜日 第三日曜日

 

営業時間 8:30〜19:00迄

 

駐車場6台あります(^^)

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください