コテパーマ 講習会@USA② no322

講習会

昨日の続きで勉強会のことです

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

みっつん
みっつん

今日もありがとうございます!!

毎日元気なみっつんです(≧∀≦)

↓みっつんのプロフィールはブログの一番下にあります↓

ホームページ

HairSalonみついし | 最高の時間をあなたと共に~ヘアーサロンみついし~大正14年創業の理容室~
最高の時間をあなたと共に~ヘアーサロンみついし~大正14年創業の理容室~

右下⤵のサイドバーでもチェックできます

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今回は大分市内の美容師さん

 
 

 

 

譲り受けたコテがあるけど使い道が分からずだったところ

 

SNSにのっけてた写真に興味持ってくれて実現したレッスン

 

作りたいスタイルは

↓こんなの↓

 

持っているコテを聞いたところ

 

今回はこの左のコテ

【レンツの角「6mm】

 

全く同じの持ってたもんで、サンプル兼ねて

 

理容師仲間の髪を巻いたのがコチラ

 

先ずは握り方から。。。

 

そんでもって、巻き方のルールをお伝え

 

今回の巻き方はランダムカール

 

 

 

色々な巻き方あるけど

 

一番自由度高くて、少ない手数で曲げれる方法だと思ってます

 

カットで仕上がったスタイルに味付けすることが目的のパーマ

 

だからこそ、毛量調整もしっかりしてOK、少ない手数でOK

パーマは主役じゃなく、カットの雰囲気をセット有りきでチェンジするパーマです

 

 

そんな初挑戦のパーマの仕上がり

 

薬と熱のバランス、

もう少しつなぎ目が自然になれば、きちんと動くはず

 

続きまして。。。

 

自ら体験なのですが。。。

柔らかい髪質、めっちゃ難しい骨格(;・∀・)

持参のアイロンお借りしてテーマのコチラ↓

 

本来なら、みっつんの道具ならこのカールは10mmで巻きたい長さなんだけど

 

有るもので寄せていかなきゃ

 

傷みやすそうな感じ。あまり薬も熱も強くできなさそうだったので。。。

 

そして、結構緩くしたこのスタイルよりも↓

更に緩めがオーダー

 

ちょっと狙いよりも弱くなる可能性もお伝えして

 

ツムジが低い位置にあったのでツムジを人工的に上に作り直して

 

こんな感じで見た目グチャっと巻いて

 

 

ドキドキの仕上がりは。。。

 

 

ワックスつけてなんとかカール出せたけど

 

ダメージの入り具合、カールの質感。。等々イロイロ加味して

 

予定より緩んじゃったからもう一息熱上げていけば更に寄せれたと思う

 

違う条件を寄せてくってやっぱり難しいですね

 

 

それでも実際に自分でカールつくり、自分の頭で体験して

 

使ってみたいお客さんの顔が何人も浮かんだみたいです

 

 

 

。。。。。と思ってたら

 

 

今日もう一本手に入ったらしいです!!

 

2mmしか変わらないけど、この差は大きい

 

これで随分楽になるはず!!

 

 

コテをみっつんが伝えようとする目的が

 

あまりにマイナーだから、理美容師さんすらコテパーマ知らないの(;^ω^)

そんな状態でお客さんが知るはずが無いじゃないですか(;^ω^)

 

コテの可能性、裾野を広げるためには

 

独り占めしてちゃ、そこで行き止まりだと思ってる

 

出し惜しみすることなく伝えなきゃ

 

一般の方に検索ワードで調べてもらうこと無いんじゃないかな。。。

 

大好きなコテパーマだから

 

もっと沢山の

 

もしかしたら、お客さんは一生会うこと無い方かもしれないけど

 

メジャーになった時に少しでもきっかけになれてたらなと思っています

 

これからもっとひろめられるように頑張ります。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

予約について

ブログを読んでみっつんに任せてみようかな~と思った方

会ってみたいな~って方

ジャンジャンご予約をお待ちしてます(´▽`*)

★☆ご予約の方法☆★

電話0978-32-0294☜こちらから繋がります

いきなりの電話は苦手~って方のためにLINE@で友達追加して頂くと

LINE@からもご予約可能です

友だち追加

予約以外でも質問等ありましたらお気軽にお問い合わせください♪

が!!お一つ注意点が!!

施術中は携帯の通知をチェックできずに折角の連絡を見逃す事もありますので

当日のご予約はお電話での対応とさせていただいております

ご了承くださいm(__)m

 

ブログへのゲスト出演は強制ではありません

出演NG,顔出しNG遠慮なくお断りください(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございます

コメント

  1. […] […]