ワックスを落としやすくする洗い方

このブログを書いてる人
みっつん

大分県宇佐市のヘアーサロンみついし内にある
個室美容室みっつんちで楽しくカットしています
三石利徳【みっつん】です
レディースショートとメンズカットが大好き
お店選びで迷っている方は一度お任せください
一度担当させていただいたゲストと一生のお付き合いの気持ちで向かい合い
可愛い・カッコイイを全力で応援しています

カットで毎日ハッピーを目指して毎日ブログ発信中!!

↓下のアイコンからホームページやSNSにリンクしています↓

みっつんをフォローする
ヘアケア
スポンサーリンク

メンズのヘアスタイルに欠かせないスタイリング剤

 

色んな種類のものが出ていますが

特に人気なのがワックス

ワックス

 

当店でも一番使用しているのがワックスです

 

お客様の声

そんなワックスですが、オススメするとよく耳にするのが

 

ワックスって、洗ってもなかなか落ちないんだよね

という声

 

「落としやすいワックスって無いの?」って聞かれたりもしますが

そこはやはり、お客様に合ったものをオススメしたいというのが本音

 

アフター

 

確かにワックスはシャンプーだけじゃ落としにくいモノ

だけど、ワックスを落としやすくする方法はあります

 

今回は、洗いやすくする方法を紹介したいと思います

 

ワックスが落ちにくい原因

まず、ワックスがどのような成分なのかを知ることが大切です

ワックスの成分

ワックスは、主に『』でできていて

性質として水に馴染みにくい『油性』の性質があります

 

なので水性のジェルやグリースと違い

お湯洗いだけでは落とすことはできません

シャンプーの界面活性剤

髪を洗うと言えばシャンプーを連想するかと思いますが

実は世に出回っている大半のシャンプーに含まれている界面活性剤は

油を溶かす力があまり無く

それが原因でシャンプーしても髪に残った感じがしてしまうのです

油を溶かすには油

そんな油を溶かす方法ですが、意外な方法で溶かすことができます

コンディショナーを使う

髪の滑りを良くするために使われるコンディショナーですが

コンディショナー

そうなる理由の一つにコンディショナーの成分には『油』が含まれています

この油を利用してワックスの油を溶かしてしまえば良いのです

 

お化粧をクレンジングオイルで落とすのと同じ原理です

クレンジング

 

その手順を紹介します

しっかりお湯ですすぐ

ワックスは説明した通り油性ですが

温められると柔らかくなってきます

 

コンディショナーを使う前段階として

ワックスを溶かしやすくするために38度以上のお湯で

しっかり髪全体をすすいでください

コンディショナーを髪に馴染ませる

次にコンディショナーを手に取り、髪全体に馴染ませてください

こすったりせずに、揉みこんでいく感じです

 

油と油で乳化され、ワックスがコンディショナーに溶けていきます

しっかりすすぐ

この後、シャンプーに入るのですが

 

実はコンディショナーにも『界面活性剤』が含まれていて

シャンプーの界面活性剤と性質的に真逆のものが多いです

(ちょっと専門的に言うとアニオンとカチオンと言います)

 

そのため、コンディショナーが髪に残っていると

シャンプーを打ち消し合い、シャンプーの効果が薄まります

 

しっかりコンディショナーをすすいでからシャンプーに入ってくださいね

 

シャンプー

その後、通常通りシャンプーを行ってください

基本的な事ですけど、爪を立てずに優しく洗ってくださいね

 

油性ポマードにもコンディショナー

クラシカルな髪型の流行と共に

油性のポマードに挑戦される方も増えてきました

ポマードも基本的に『油』の塊なので、普通に洗うよりも

油の落ちが良くなります

 

お客様との会話で実際にあった話ですが

ポマードつけたら落ちなくてえらい目にあったよ。

食器洗剤で洗っても落ちんかった

と、本当に困ったエビソードを聞きました

 

ただ、ワックスよりもポマードの油が頑固なのは確かなので、

一回では落としきれないかもしれません

まとめ

ワックスは、今風の束感セットには欠かせないアイテム

ワックスが落とせなくて悩んでいる方が一人でも減れば良いなとおもいます

 

コメント