本当は間違ってるその認識

このブログを書いてる人
みっつん

大分県宇佐市の理容室ヘアーサロンみついし
理容師の三石利徳【みっつん】です
カットとパーマが大好き
パーマの大失敗の原因究明をブログにすくわれたことがきっかけで
髪の事で悩んでいる方やお店選びで悩んでいる方のお力になれればとブログを始めました

プライベートは二児の父

↓下のアイコンからホームページやSNSにリンクしています↓

みっつんをフォローする
独り言

お客様は神様です

 

その昔

三波春夫さんが言った超有名な言葉で

接客業の心得的な意味合いで使われるけど本当の意味知っていますか?

(という僕もネットでざっくり知って三波春夫さんの公式サイトで意味を知ることになるのですが)

「お客様は神様です」について
こんにちは、三波春夫でございます。日頃より、三波春夫の歌や著作を御愛顧頂きまして、まことにありがとうございます。

公式サイトでも言及される真意

 

ざっくり書くとね

 

歌手である三波春夫さんにとって『お客様』とは舞台を見に来てくれる

観客であって

僕たちのように目の前で接客する仕事ってのとは全然違うという事が大前提

 

その上での神様ってのは、

 

【お客様の前に立つときは、まるで神様に祈りを捧げるように、澄み切った心で芸をしなけりゃ相手には伝わらない】

 

といった意味だそうで

決して、お客様を特別扱いしなさいって意味じゃないそうです

 

僕たち理美容師に置き換えるとどんな意味になるだろう?

仕事に入る前に雑念を取り払って目の前のお客さんにイイ仕事しなさい

って感じかな?

(ごくごく当たり前のことですね)

 

だとしたら、みんなの知ってる『お客様は神様』って言葉とは

随分離れた意味になってしまいますよね

 

予約

例えば僕が再三話題にする『予約』

予約のメリットは、どんなに忙しくても、その時間に行けば大丈夫だと言う信用と安心

僕自身、例えば整骨院などで身体のケアしている時に

飛び込みのお問い合わせがあり、一つ間を置いて『また来ます』と断るという場面に出くわした事がありますけど

見ていて良いものじゃないなと感じるし、わざわざ出てきたその時間も、無駄なものになってしまいますよね

だから自分のお店でも

なるべくそんなやり取りは見たくないんです

 

元々飛び込みが大半のお店だから、予約の価値ってのをきちんと理解出来ていないのも原因だとは思いますが

時に出てくるのが『無断キャンセルと無断遅刻』

 

予約するって事は、その時間は、お客様のための時間ですよーってスムーズに通すための『約束』なんですよね

 

その約束した時間に来れなかったとしたら

もちろん、それぞれ急用や、交通事情等、どうしてもの時にきちんと遅れると連絡してくれる方も大勢いらっしゃいます

それに関しては仕方ない事だと思っていますので、分かり次第、遠慮せず連絡してくださいね

 

他のお客様の時間のこと

無断遅刻の方も悪気があってのことではないと信じていますが

 

遅れる事によって、その次の、そのまた次のお客様にも迷惑がかかる行為だと言う事を理解してください

 

もしも、その次のお客様が冠婚葬祭等

大切な予定がある前の大切な来店だとしたら

その方の予定が台無しになる恐れだってあるのです

 

遅刻に関しては、時間の許す限りの出来る限りのことはしたいと思っていますが、顔剃り等、全てする事が出来ない場合もあります

 

ご了承ください

 

自分にも返ってくる

キャンセルに対してもう少し突き詰めたお話しになりますけど

 

僕達は、お客様への技術の対価としてお金を頂いています

キャンセルによって、丸々その時間が空いてしまうという事は、その分売り上げにも影響をしてきます

 

そのお金で生活もしますし

 

シャンプーやカラー剤等のお店の仕入れもします

もっと良いお店にするための設備投資や

 

もっと良い仕事するための知識を得るための勉強会にもそのお金は使われ

 

巡り巡って、お客様にも還元されていきます

 

キャンセルするということは、巡り巡って自分に返ってくるという事を知って貰えたら嬉しいです

 

多分、神様なら、、、

この想い聞き入れてくれますよね

共感した記事

そんな事イロイロ考えている時に読んだのが

この記事

福岡市東区で『ボブ』のスペシャリスト美容師

 

ツカサくんのブログ

「ARCOルール」について。
スポーツでも、 学校や職場でも、 日本で生活するにも、 「ルール」「決まりごと」ってありますよね。 それがあることで、 みんなが平等に扱われたり、 勝敗や良し悪しの判断の基準になったりと、 なくてはならないもの(*^^*) ARCOにもそんな「ルール」「決まりごと」はもちろんあるんですが、 みなさんが喜んでくれるような...

 

[無断キャンセル]お客様だったら無断キャンセルやドタキャンして良いの?|福岡 美容室 ヘアープレイスアルコ
「大幅な遅刻」「理由なきドタキャン」「無断キャンセル」お店としては大きな損失、問題です。お客様だったら何しても許される?

この中に

『自分はお客様だから良いなんて考えてたりするのかな』

なんて一文が登場するけど

 

まさにそうだと思いました

 

ツカサ君のブログを読んで貰えると

もっと分かりやすく説明していますので、理解してもらえると思います

 

お客さまは『人』であって、僕たちも店員である前に『人』

 

人と人としてお互い気持ちよく時間を共有したいですね

予約システムは必要だと思っています

ヘアーサロンみついしが、今よりもっと沢山の方々に利用して貰うためには

『予約』が浸透する事が

まずすべき事だと信じています

こんな店もあります

 

1週間、ギチギチに予約入っている床屋が、こんな田舎でも隣町にあります

 

僕がイロイロお世話になってる床屋さんで1年半予約取れないお店ってのもあったり

 

一日3名限定な美容室ってのもあったり

 

こんな驚異的なお店たちが世の中に実際存在しています

 

仕事している以上、目指していきたい目標の一つです

 

それらのお店だけど。。。

強制しているわけでもなく

 

来店しているのは、それでも良いって納得して来店しているファンたちだという事もお忘れなく(^^)

最後に

繰り返してしまいますけど

今よりもっと沢山の方々にスムーズにお仕事するために

今後も予約については書いていこうと思います

 

☆★☆★☆★☆

最後までお読みいただきありがとうございます

このブログは、写真掲載させて頂けるゲストの皆さまによって成り立っています

いつもご協力ありがとうございます!!

写真撮影に関しては、遠慮なくお断りください

 

ヘアスタイルのカタログは、インスタグラムを利用して更新しています

ぜひ、友達申請してくださいね

ヘアカタログはコチラ

 

僕の働いている理容室です

ヘアーサロンみついしホームページ

 

↓ご予約についてはコチラからおねがいします(^^)↓

予約について
予約について 少人数で営業していますので&#12289...
独り言
SNSフォローボタン
みっつんをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
みっつんのブログ

コメント